ウタマロ石鹸は私たちの手肌にもやさしく
環境にもやさしいどこか懐かしいレトロな石鹸です。

ウタマロ石鹸は赤ちゃんに危険なのでは?

洗剤では落ちにくい頑固な汚れが簡単キレイに落ちる!と
とっても高い評価を受けているんです。

ウタマロ石鹸は頑固な汚れが落ちるのぐらいだから、
赤ちゃんに使うには危険じゃないのかしら…

そこで『ウタマロ石鹸は赤ちゃんに危険じゃないの?』と題して
赤ちゃんへ使っても危険はないのか詳しく紹介していきます。

特に赤ちゃんの時期って、なにかと汚れものが多くなりますよね!
たとえば、うんち汚れや食べこぼし汚れなどなど

ウタマロ石鹸は赤ちゃんが見につける衣服に使っても大丈夫と
安全性が確認されている原材料を使用しています。

ただ、ウタマロ石鹸を使うことで
赤ちゃんに何も起こらないとも言い切れないのです。

逆に市販に出回っている石鹸や洗剤にも同じ事が言えますよね。

家族と同じ石鹸や洗剤を使用して、
肌トラブルを起こしてしまう赤ちゃんもいれば問題のない赤ちゃんもいますし。

そのため、ウタマロ石鹸を赤ちゃんの衣服に使用するかしないのかは
ママさんの判断になります。

危険性が気になるのであれば無理に使う必要はないですよ。

でも頑固な汚れを簡単にまっさらにしてくれるウタマロ石鹸は
子育て中のママにとって有難い存在でもあるし迷っちゃいますよね…

もし使用する場合は、ウタマロ石鹸でこすり洗いした後に
いつものように洗濯機で洗えば、肌トラブルを起こしにくくなります。

こういった使い方をすれば
危険ではなく安心して赤ちゃんにも使用することが可能ですよ!

ウタマロ石鹸、靴への使い方

ウタマロ石鹸があれば靴の汚れなんか怖くない!!

ウタマロ石鹸1つあれば、

●スニーカー
●上履き
●合皮の靴
●運動靴

など靴の汚れを落とすことができてビックリするほどキレイになります。

もっと早くウタマロ石鹸に
出会っていればよかったという声もたくさんあるほど!

そんなウタマロ石鹸の靴への使い方を見ていきましょう。

正しい使い方でより効果的に◎

ウタマロ石鹸の靴への使い方

使い方といっても簡単!
まずウタマロ石鹸、お湯、ブラシの3点用意しましょう。

1.靴を5分程度お湯につける
2.ウタマロ石鹸を靴に塗り込む
3.ブラシでシャカシャカ洗う
4.靴ひもを外してウタマロ石鹸でもみ洗い
5.汚れがとれたら、よくすすぐ
6.洗濯機にIN 脱水しましょう
7.日当たりのいい場所に置いて乾かす

ウタマロ石鹸は緑色なので塗ったところがわかりやすいし、
緑色が消えるまで洗えばいいので洗い残すことがありません!

洗い残しは黄ばみやニオいの原因になります。
靴の外側だけでなく内側もしっかり洗ってあげましょう。

合皮の場合は、靴表面がツルツルしていて塗りにくいので
緑色がつくまで塗らなくても大丈夫ですよ。

また、靴ひもはどのタイミングで外してもOK
めんどうだけど靴ひもは外した方が圧倒的にキレイになるのでオススメ!

ウタマロ石鹸は手肌にもやさしいので手荒れも防いでくれますよ。

ぜひ試してみて下さいね。

ウタマロ石鹸で襟の黄ばみは取れる?

べっとりついて取れない襟の汚れや黄ばみも
ウタマロ石鹸にお任せ下さい!

スーツを着て仕事に行くお父さん
ブレザー制服のワイシャツなど…

襟の黄ばみを簡単に落とせないのかと
私も日々格闘していました。ウタマロ石鹸に出会うまでは。

今まで色々な襟専用洗剤を使用してきましたが
襟の黄ばみ問題をウタマロ石鹸があっさり解決してくれました!

はじめてウタマロ石鹸で襟を洗ったときの
エピソードをご覧ください↓

ウタマロ石鹸の公式サイトには手荒れしにくいと書いてありますが
肌が弱いので念のため手袋を装着して洗いました。

いざ濡らしてみると懐かしい石鹸の香りがしてほっこり

襟元にゴシゴシと塗り
生地と記事をこすり合わせて洗います。

それでも黄ばみや汚れが気になるときは、
100均でも売っている爪用ブラシでシャッシャッとこすりましょう。

ウタマロ石鹸を塗った箇所をよくすすぎ、
洗濯機でいつものように洗って干して終わり◎

数時間後

襟の黄ばみ落ちたかな?とドキドキしながら見てみると…

!!!!!!

キレイと思わず声を上げてしまいました。
今までどんな方法で洗うよりも格段に白くなっていたのです。

そこで気になった私は口コミを検索してみました。

・ブルーベリーの汚れが落ちた
・カレー汚れがうすくなった
・白シャツの袖についた汚れもキレイになった

やっぱりウタマロ石鹸で黄ばみや汚れが落とせるんだと確信しました。

ウタマロ石鹸の値段も100円程度でコスパも最高
主婦の方は試す価値ありですよ!

ウタマロ石鹸の気になる成分表示

先にお伝えしておきます。
ウタマロ石鹸の成分には蛍光増白剤が配合されています。

蛍光増白剤と聞くと体に悪いものなのでは?と思いがちですが、
市販されている白い生地の衣類などには、
生地を白く見せるため蛍光剤が塗り込まれていることが多いです。

この蛍光剤は日々の洗濯で少しずつ落ちていくのです。

ウタマロ石鹸は、洗濯で失われる白さを取り戻すために
蛍光増白剤を成分として配合しています。

蛍光増白剤にはまだまだ誤解があり悪い成分だと認識されがち…

ですが漂白剤と違い汚れを無色にするものではなく、
黄ばみを打ち消して白く見せているだけなので危険性は低いと言えます。

ウタマロ石鹸の成分表示

他にも気になる成分を表示しておきます。

チェックしていきましょう!

成分:純石けん
   98%脂肪酸ナトリウム
   蛍光増白剤

ウタマロ石鹸の成分にある脂肪酸ナトリウムは、
植物性のリサイクル油を使用しています。

成分表示されているのはこれだけなので
とてもシンプルな石鹸だと言えます。

もし肌が弱く使うのが心配だと思う方は、
白い靴から試してみてください。

靴は直接、肌に触れるものではないので
安心して使用することが出来ますよ!

またウタマロ石鹸に配合されている成分が気になる場合は
販売サイトの口コミをチェックしてみましょう。

販売サイトはこちら↓

ウタマロ石鹸の保管の方法は?

ウタマロ石鹸の特徴は『やわらかい』です。

水に溶けやすく繊維の隙間に入り汚れと馴染みやすい。
そういったことで非常にやわらかい作りになっています。

お風呂場などの湿気が多い場所に保管しておくと
いつの間にかウタマロ石鹸がドロドロに溶けてしまうことも…

そんなことにならないように
ウタマロ石鹸の保管の方法を紹介していきます!

ウタマロ石鹸の賢い保管方法

使用する前にカッターで半分にカットして
サランラップを巻いて保管しておく方法もあります。

他にも持ちやすい大きさにカットして
1つずつラップを包みジップロックに入れて保管しておくのもアリです。

また100均ショップで売られているケースが
ウタマロ石鹸との相性もよく保管にオススメ!

セリアやキャンドゥで販売されている「ワンプッシュ小物ケース」に
ウタマロ石鹸を細長くカットして入れればワンプッシュで出し入れ可能で便利ですよ。

おしゃれに保管した人はダイソーの「ペットコンテナー」がオススメ!

透明の容器に英語のデザインでとてもおしゃれです。
残量も分かりやすいですし、フタに持ち手がついているので
持ち運びしやすいのも良いです◎

ちなみにサイズも色々ありましたよ~。

私の一押しはセリアで販売されている「PETジャーボトル」

メイソンジャーみたいにおしゃれなデザインで
容器が汚れたら水洗いも可能ですし、PET素材で割れる心配もありません。

サイコロ型にカットして保管しておけば
見た目も良し、使い勝手も良しです!!